■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やれやれ
不思議とお天気がええ日が続いた。

束ねるのも、柿木の下で、エッチラオッチラ、神妙にがんばった。
お陰でどうやらこうやら済んだ。



ブロックを立ててその上に積み上げる。
その下と周りにゃなめくじ避けに、石灰を撒く。


ブルーシートを被せて、これでバンザイバンザーイ。


あたぁゴミに、多からず少なからず気長に出しゃぁ、今年の暮れにゃ終わるじゃろ。



一息入れよると、



塀越しにお隣さん。

だいぶん日が陰って、うちの柿木の影が塀のとこまで伸びてきた。



互いに塀のそばに腰掛をおいとる。


「とうとうやったんじゃね、ほんまによう怪我せんでよかった。ちゅーんちゅーん
音がするたんび心配じゃったでよ」

「ありがとね、心配掛けて・・・、お陰さんで無事すみましたわい」

「ほんま、一人でようやってからに、ま、えかった安心あんしん」

「ほいであんた何処行っとったん?」

「畑ようね、はぁジャガイモ掘らにゃ、また雨が降るがね、ようやっと済んだんよ」

「ほうよね、うちも、掘らんといけんがねぇ、雨が降るなぁ止められんけぇ、又のことよ」

「せやぁないよ、あんたなぁまだ青々しとるけぇ、焦らいでもええよね

「そうそう焦ってもしょうがなぁけぇ・はぁ日が暮れるばっかり、何にもできゃぁせんけぇ、それに明日ぁ雨なら骨休めじゃね」

「それがええ、休みんさいやすみんさい」



「ほいじゃぁ」

「ほいじゃおやすみ」


戦い済んで日が暮れて・・・・やれやれ



しかしいささかうんざりじゃ。
腰が痛いし膝が痛いし、一人で掘るんじゃやれんでよ。

まぁどっちみち、雨が降りゃぁ二、三日は掘らりゃぁせんけぇ・・・。
そのうち何とかなろうで、はぁしらんよう、くたぶれはてて、考えるのも面倒くさい。



その夜半、土砂降りの大雨じゃった。

それから雨が再々降る。梅雨じゃけぇ・・・。
ジャガイモはどうなるんかいの、腐りゃすまいか。


どんよりの空を眺めて、またまた心配は尽きん。全くきりがない。


・・・・・まぁまぁ待ちんさい、やまんばよい。
くたぶれてあれこれ考えてもつまらん、まるでマイナス思考じゃ。


雨はまた必ず晴れる。

ジャガイモは腐りゃぁせんよ、かえって大きゅうなるくらいのもんじゃ。
有り難い雨じゃ、感謝して、よう休みんさいや。

とどこからか希望のささやき・・・。

そういやぁ希望のささやき云う歌があったでよ。


♪♪あまつみつかい~の~こ~とばさながら~

・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪う~きにも~さちは~ひそむ~


憂きにも幸はひそむじゃったかいの?


そうそう戦後の不幸な時代、よう合唱したでよ。

あの頃、何ごとも一生懸命じゃった。


スポンサーサイト
ブログ | 20:42:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ちぇんそう
チェンソー云う物がある。
つまり電動鋸じゃが、慣れんもんが使うにゃ、ちいとばかし引ける。

お義父さんが納屋に遺されとったが、解体すると決まったら、いつのまにか無うなった。

他にもめぼしい物は消えた。

しかしありゃぁ、ちと大きすぎて、有ったとしても使いずらい。下手すりゃ大怪我じゃし・・・。


思い切って買うべきや否や・・・あれこれ迷う。使い方は説明書を読んで・・・。

これもなんとはなしに心もとない。(ああ、わたしゃ年寄ったもんじゃ、今更に思う)
・・・・気が重い。



寄り合いがあった。

古い友人の川田さんに逢うた。

「まぁやまんばさん、まめにゃぁあったん?えらいくたぶれとってのようじゃね」

「ほうよ、へとへとよ、このごらぁテレビもろくったま見んのよ、見とうないんよ」

「なんでそがいに、なにゅうしょうてん?」

「これこれしかじか・・・、今チエンソーで迷うとるんよ」

「そがいなことなら、うちのを使いんさい、オトウサンに云うて行かせるけえ」

と有り難いお言葉。

「んまぁ、♪あ~りがたや、ありがたや~」
思わず阿波おどりもどきで、くるくる踊ってしもうた。
まぁりの人らがナニゴトとばかりに、怪訝な顔で見るが屁でもない。

年々年を重ねて面の皮は千枚ばりじゃ。

ほどなくして朝のうち、川田さんのご亭主が、チエンソーを連れてこられて、二時間ばかりやってくださった。

その間わたしはように慣れた。

帰られたあと、やり始めたが、このチエンソーはやや小ぶりで使いやすい。

お天気もえかったけぇ、今のうちにやり遂げにゃぁと、一生懸命じゃった。

ところが、午後になると暑いのなんの、こりゃ適わん、どうしょうかい、おお、そうじゃ、柿木の下でやろう。


まぁどうじゃろ,あの暑さは嘘のように涼しいんでよ、♪あ~りがたや,ありがたや~


とまぁ、やまんばが、やるともやるとも二時間はあっという間じゃった。


ちいと休まにゃ。怪我しちゃつまらん。

しかし一人でやるんは、はかどらんもんじゃ。同じ二時間でも朝の二時間の半分にゃとても及ばん仕事ぶりじゃった。

まぁ仕方ない、焦るこたぁない、明日もありゃぁあさってもある。
汗をふきふき、自分に言い聞かせる。


コーヒー飲んで一息いれると、またまた、ちゅーんちゅーんバリバリバリー・・・。
夏至前で夕方が長い。
心地よいそよ風に、あちこちのかぜ車がカラカラ軽快な音をたてる。

ありあわせのええかげんな、夕餉の支度も面倒しい。


気分は爽快じゃが、身体はくたくた。


そそくさと夕食をすませると、すぐに横になってしまう。

まるでウシのよう・・・。

こがいな日が何日か続いた。


その間、お隣さんは塀越しに声をかけて、気遣うてくださった。

「あんたぁハァ休むがええよ、それにしてもようやるよ、うちゃぁあがいな機械を使うなぁいびせえでよ、怪我せんようにやりんさいよ」

そして冷たいコーヒーじゃったり、オレンヂじゃったりの差し入れで、一休みのひと時をおしゃべりして過した。

なんと有り難いお隣さん・・・。


こうしてやっと、チエンソーのご用が済んだ




ブログ | 21:45:14 | Trackback(0) | Comments(0)
なめくじ
さぁて、さらさらどうしょうかい!畠の空き地があっても燃やされん。
ダイオキシンが出るげなけぇ、農家といえども燃やすこと相成らんと、市からのお達しじゃし・・・。

ゴミに出すにゃぁ、50センチまでの長さに切って、束ねにゃならん。

鋸でギコギコやったら・・・とてもじゃないがわたしにゃ無理じゃ。

思うだけでもへこんでしまう。


雨が降り出した。
昨日も今日も、そりゃぁ当たり前よ梅雨じゃけぇ。


雨に濡れてぬるりとした古木材になめくじが、にょろにょろ・・・。

色気の無い真っ黒けのこうもり傘をさして、神妙な面持ちでハイターを吹き付ける。

「まぁ、おかしげなことをしんさって、まるで漫画のようにありまんよ」

どっからか、声無き声がきこえる。


それにしても、早いことせんにゃ、なめくじ屋敷になって、家の中まで入り込んでくるんじゃあるまいか。

また声無き声!
やまんばよい、♪け、せら~せら~♪なんど歌うとる場合か。
なめくじは繁殖力があるんでよ。

羨ましいのう、人間は少子化じゃ云うて、あれこれ対策しよりんさるのに。


しかし困ったもんじゃ何とかせにゃ・・・。







ブログ | 23:31:49 | Trackback(0) | Comments(2)
け、せらせら
我が広島市じゃぁ大型ゴミは自分で搬入すりゃぁ無料じゃが、その持込がおおごとじゃ。

若いお友達に軽トラを持っとるんが居って、「運んだげるよ」と云うてくれるが、こんだけの物を、軽トラに積み込むことを考えるとうんざり・・・。

それに向こうに着いてまた下さにゃならん。


わたしは動作も鈍ってよったりよったり、おもけにゃ途中腰を下して一休みと云うわけにもいくまい。

さっさとやらにゃ・・・。

後がつかえる。

とまぁ、あれこれ思う、古木材を見つめながら、溜め息まじりの思案のひととき・・・。


すると・・・


鶯がひときわ高い声で、ホーホケキョ、ケキョケキョと歌いつづける。
しばらく聴きよると、ケキョケキョが、ケ、セラセラに聞こえる。

そうそう、ケ、セラセラ・・・。

♪♪け、せら~せら~なるよにな~るさ~♪♪
古い歌じゃ~、久しく聴きもせず歌いもせんじゃったが、懐かしい。

若かりし頃の思い出がひたひたと蘇える・・・。

♪♪け、せら~せら~♪
しばし立ち尽くして、知らずしらず口ずさんでいる、やまんばじゃった。

さて、あの古木材はどうするんかいの!




ブログ | 15:00:35 | Trackback(0) | Comments(0)
どさりくさり
まぁなんで、こがいに(こんなに)日が経つんが早いんじゃろ。


なんとはなしにパソコンに向かうのが面倒しいんで、開けても見んうちに早、一月が半近くになっとった。

その間何うしとったんかと考える程、長い日々じゃった。

ようやく落ち着いたんで雨も降るし開けて見りゃ、ありゃあ、なんとたまげたでよ。
数人からのお方がご訪問とは、誠にあい済まんこってでがんす。(済まないことです)

ありゃ電話が鳴り出した。すぐ手元の子機をとる。

「はいやまんばです、んまぁ深川さん、久しぶりじゃね」

「まぁ、まめにゃぁあったん?雨が降るけ、ゆうにしとってかのうと思うてね」

「ほうよほうよ、ほいであんたぁ変わりなかったん?そりゃえかった、ほいで今どうしょうるん?」

「まぁの、どうしょうこうしょう云うてもね、なんせ一人ですることじゃけん、はかどらんことが・・・屋敷中草だらけじゃし庭木は伸びるし、まぁどさりくさりよ」

なるほどなるほど、どさりくさり・・・ね、まったく!うちもよ

そのどさりくさりが、この一月余の間、わたしにとってはおおごとじゃった。

古い家の納屋を解体したこたぁ大分前に書いたが、それで仮の物置をこさえとったんが、いなげなことになりよるけぇ、業者に頼んで物置を建てた。
その入れ替えをせにゃならん。

またまた捨てる物が出てきた。その始末もおおごとじゃった。

用済みの物置を解体した。これも一人じゃしんどい。

古い木材が仰山あった。

これをどう始末しょうかい・・・思案に暮れる。
業者に頼んで、年寄りのお婆じゃと馬鹿にされて吹っかけられちゃ敵わん。

どうでも自分で始末せんにゃ・・・




ブログ | 21:05:29 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。