■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こんにゃく ―幻の蒟蒻―
外出して戻ると、ドアのノブにビニール袋がさがっとる。


―留守に誰か来ちゃッたんじゃ、誰じゃろ?―


袋を覗くとまぁるい蒟蒻があった。


メモがあって、

山奥の温泉に行って来ました。やまんばさんの好物、召しあがってください。
                                            Tより



じゃと、・・・やれ嬉しや・・・

早速お礼の電話入れると、

「やまんばさんは、こんにゃくが好きじゃけぇ、気が楽よ、食べてぇね」と・・・


何にしょうかと考えんでもええそうな。


今頃はこんにゃくがどんな作物かは、テレビなんかで見せたりするけぇ、知っとってじゃろうが、わたしらの子供の頃は、大人でも知らんじゃった。


あの頃わたしの村は、ほとんど百姓や(農家)ぢゃったけえ、子供でもたいがいの作物のことは知っとった。

ほいぢゃが、こんにゃくのことは、さっぱり解らん。
おばあさんに聞いても要領を得ん。



おばあぁさん
「こんにやくはのう、こんにゃく玉から作るんぢゃげな。」


わたし
「ほんなら、こんにゃく玉はどがいにして作るん?」


おばぁさん
「・・・さあらのう??・・・・・エエイッ!ほんにわりゃぁ、ほうとぬるいに、(ほんとにあんたは、とろいのに)ねんだぁ堀りよのう、(理屈いいの知りたがりや)よいよ(もう)こんにゃくに聞いてみいっ!」と怒る。


わたしは何でも知りたがって、うるさい子供じゃったらしい。
おばぁさんも、知らんとは云いとう無かったんじゃろ・・・・。


「ねんだ堀り、ほうとぬるい」と云れ乍ら長じたが、
今もって変わらんとは情けない。

 こんにゃく玉はどがいな玉ぢゃろう?どがいにして作るんぢゃろう?
野菜ぢゃろうか?木ぢゃろうか?・・・・


いつもくたびれた脳みその隅に引っかかっとった。


「のう、こんにゃく玉のこと誰か知っとらん?」
いつもの遊び仲間に、おそるおそる聞いたら、即座に返事がとんできた。


「そりゃぁのう、牛の○○に、よう似とるんぢゃげなでぇ、見たけりゃなんぼうでも見りゃぁええ、うちのうしゃぁ(牛)おん(雄)じゃけぇ、ええのぅ下げとるでぇ~。」


わたしは返事に窮して、ポカンと立っとった。


すると彼らは「ひろうやんは、・・・・・」だんだん調子ずいて囃し立てる。


たいていの女の子なら、そこらで泣き出すんぢゃろうが、わたしは覚めとった。

おばあさんはそれを、「泣きもせん。ほんに可愛げのない子ぢゃ。」と云うて

「ちゅうにわりゃ丁稚ぢゃのう、おなごの子たぁ、さらに(ちっとも)遊ばん、おせに(大人)なっつらあ、どがいなことになるやら、思いやられるでよ」と嘆いてぢゃった。


遊び呆けて帰ると
暫らくしてUちゃんの声がした。

「あののう、わしゃぁこんにゃく玉の、ほんまのこと知っとるんで」
 

わたし
「ふぅん?ほいで?」


Uちゃん
「うちに植えたるんぢゃぁ。」


わたし
「えっ?嘘ぢゃろ、ほんまかい。」


Uちゃん
「嘘ぢゃあない、ほんまよう。」


わたし
「ほんなら見せてぇや。」


彼は困った顔で返事がない。


わたし
「やっぱり嘘ぢゃろ。」


Uちゃん
「ほんまよう、ほんまよう・・・・あののう、おかやんがの(母が)人に見せちゃいけん云うちゃったんぢゃ!」

わたし
「なしてや?」


わたしは、どうしても見たかった。


Uちゃん
「あののう、人に見せたら枯れるんと。」


わたし
「ふぅん、ほいで、あんたんがたの(お宅)どこに植えたるん?」


Uちゃん
「・・・・云われん、おかやんが云うちゃあいけん、云うちゃったんぢゃぁ。」


それからわたしの心の隅に、久しく幻のようなこんにゃくがあった。


―つづく―




ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑
良かったらクリックしてやってください。 byやまんばの娘

スポンサーサイト


エッセイ | 07:51:57 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
こんにちは!
コンニャクの原料?私も動植物どちらなのか疑問に思っていた事がありました。こんな話ではない???
つづき・・・お楽しみ・・・。
2006-01-25 水 12:24:36 | URL | kanmo [編集]
  
 kannmoさまコメント有難うございます。

 
あなたの医療問題、同感です。早く治りますように・・・・

あなたのところへ コメント入れようとしましたが、うまくいきません。御免なさい。
2006-01-25 水 22:53:09 | URL | やなんば [編集]
こんばんは!
またまた深夜にお邪魔です。
コメントお気になさらないで下さいね(*^-^)。
この歯に関しては、私の気持ちを書いたブログを紹介して、先生に見てもらっていましたが、治してもらえませんでした。もう削除しましたが・・・。ありがとうございます。
2006-01-27 金 02:06:52 | URL | kanmo [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。