■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
てうち
        
春眠、暁を覚えずとか・・・。
若い頃はなんぼう眠っても、満足するこたぁなかった。

ねてもねても、ねぶたい春じゃった。
年寄りが、
「よいよ、ねられん。つるっとしたか思うたら、はぁ冴えて朝までねられん」
というのを聞いて、子供心に羨ましゅうてならなんだ。

わたしはどだい(もともと、基本的に)ねぼすけで、自分ながら情けなかった。

「まぁ、こんならぁ(この子は)ようねるとも、ねるとも、引いても、突いても起きゃぁせん、なんぞおおごとがあっつらぁ、どうすりゃぁ」

と云われ云われ長じたが、お陰で火事にも遭わず、地震にも戦災にも(田舎じゃけ当たり前)遭わなんだ。


わたしは子供の頃から大柄じゃった。
再々病気するわたしは「ウドの大木役たたず」とよばれた。

「大男(女)総身に知恵(血ぃ)が廻りかね」たら云うて、大人たちから、ほうとぬるい(とろい)と罵られることしばしばじゃった

その頃血圧じゃの、貧血じゃの百姓やの貧乏人が、知る由も無かった。

村のお医者さんは、銀鎖のついた銀時計をだして脈を取ってじゃが、
血圧は測らんかったけぇ、その頃血圧計があったんじゃろうか?

あったとしても、
「わしの専門は、京大の耳鼻科じゃけぇのぉ]

と云う先生じゃったけぇ・・・。

大人になって血圧を測るようになってから、かなりの低血圧が判った。

蕎麦が、高血圧に大層ええ云うのを、知ったんは、それからだいぶん後々のことじゃった。

そういやぁ、おばぁさんご自慢の手打ちのてごう(手伝い)して、たっぷりと蕎麦を食べたら、なんやらいつも体がだるいような気がしよった。が

それが蕎麦のせいじゃと思うたことはさらさらなかった。


おばぁさんは、畠に蕎麦の種をまいて収穫したら、石臼で粉引きもしてじゃった。
わたしは、いつも石臼のてごをしよった。


蕎麦はうどんと違うて、手間がかからん。
うどんは、捏ねてから暫らく、ねかせんにゃならんけぇ、暇が要る。

おばぁさんは蕎麦の手打ちを、再々してじゃった。

その上、石臼を回したあと、引きたての蕎麦粉で、蕎麦がきをして食べる。

まぁの、にいなもなぁ(新しいもの)何でもうまいんでよ、ええ香りがしょうがいのう」(するじゃろうが)と云いいい、自分も食べ、家人にも、たまたま近所の人が来たら、それにも食わせてじゃったけぇ、わたしはなかなか石臼から解放されん。

で、いつの間にかはぶて面《膨れ面》になってしもうて、またまた怒られる。

「まぁよいよ、可愛げのない子じゃ、ブサイクなんじゃけぇ愛想なとよけりゃええに」

といわれて、よけいに(ますます)情けない顔になる。

するとまたまた追い討ちをかけられる。

まぁどう云うことかいのぉ、どっちの親にも似ん、いなげな面相じゃ」

ねぼすけに、ほうとぬるいで、ブサイクじゃぁ、おばぁさんも情けなかったんじゃろ。


血圧が低いのに、精々蕎麦を食べよったんじゃけぇ、ねぶたいは直らん筈じゃった。


そがいに怒られ、おこられしても、おばぁさんは懐かしい。

いつかのこと、はぁだいぶ前のことじゃが、あの手打ちの蕎麦が食いたい思うて、
「新そば粉」云うのを求めて、蕎麦好きな友人2人でしてみたが・・・。

やっぱり今いちじゃった。
友人は「美味しいおいしい」を、連発してくれたが、・・・



先ず水が違うし、捏ね鉢が違う

わたしの捏ね鉢は木製じゃが、おばぁさんのは、がっしりした陶器じゃった。

捏ねて捏ねて汗が出るほどに、捏ねまくるんがわたしのてごじゃった。

「はぁええ?」
「うんにゃ、まだまだ]


の繰り返しを、二回、三回、やっとおばぁさんと交代になる。

「ヨッコラショーイ、ヨッコラショ」

おばぁさんは唄うような掛け声で最後の捏ねをしてじゃった。

それから粘りの出たそば粉の塊を、丸うにまとめてもちあげると、
捏ね鉢の底めがけて「やれのっやれのっ」と、おかしげな掛け声で、ぶち投げてじゃった。
(叩きつける)

するとパチンとええ音がしよった


貧乏暇なしで、いつの間にかわたしも齢重なり、「春眠、暁を覚える」ようになった。
「春はあけぼの、ようよう白き山ぎわ、すこしあかりて・・・」も眺められるようになった。

熟年になると低血圧は自然と治って、丁度ええ具合じゃった。

最近じゃ、やや高めになっとるけぇ、蕎麦を再々食べにゃならん。
そこで、八割とか十割とかの干そばを、買い置きしとる。

今日も昼に、テレビ相手に一人で食べる。

いなげな若い国会議員が、なんやらわけの解らんことを、ほざきよる

その後その党のエライ方が、つまらんことを、またほざく。

「ばかばかしい猿芝居、あれじゃぁ猿のほうがましじゃ」
だんだん腹が立ってくる。


エエイッ、あのパチンとええ音で手打ちにしてやりたい!


こう腹が立っちゃぁ、蕎麦の効用が足らんでよ、もう一杯食わにゃ・・・。
スポンサーサイト


ブログ | 07:48:18 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
ルチンは体にいいそうですね
こんばんは。らべです。
階段から落ちられたそうですね。ちっとも知りませんでした。

もうすっかり宜しいのですか?
お大事になさってね。

お蕎麦はほんとうに体にいいそうですね。

歳をとると朝が早くなりますね。そのかわり、昼寝を少ししますけど。
2006-03-25 土 21:11:01 | URL | らべ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。