■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ばかなん?!
[ようやく一息ついとる。野暮用はきりがないが、それでも一応は落ち着いた。

暫らく晴天が続いたけえ、その間に小型の耕運機で、草ぼうぼうの畠をこねくりまわす。
草が絡みついて、それを古ぼけた鎌でむしらにゃならん。

それでもこれだけの広さを、私の手ひとつの鍬で打つこたぁ、とてもじゃないが出来ん。

昔はみんな鍬でやりとげたもんじゃが、たいしたもんじゃ。
えらかった、えらかった。(偉い、辛い)それから溝上げして畝を作る。これもしんどい。

それで溝上げ用の機具も買うた。
これで溝上げしてから、鍬でやるとたいそうに楽じゃ。

それでも汗びっしょり、エンジン止めて柿木の下のいすに腰を下す。

空気が乾燥しとる所為か、まなしに汗が乾く。
ときどき渡る風に、かざぐるまがカラカラカラカラ乾いた音をたてる
(100円均一で買うた、かざぐるまが屋敷のアチコチに・・・娘は「ひとつにしんさい、恥ずかしい」というが・・・


昼食の支度の匂いが、それぞれの家から風に乗って、わたしとパルの鼻先をくすぐる。

時折すぐ先のガソリンスタンドから、らっしゃーいと元気な声が流れてくる
朝のうちは、盛んじゃった鶯の声も、今はおやすみのようじゃ。

なんと静かな、時が止まったようなひととき・・・



塀越しに頭ひとつ覗かせて、お隣さん。

「ほうよ、じゃが後がおおごとよ、鶏糞を埋めにゃならんし。あんたどっかへ行ったん?」

「うちも畑よ、はぁ膝が痛ぁけえ、止めようか思いよるんよ」

「ええねぇ、止められて、うちゃぁ死ぬるまでよ」

「それが返す云うたら、まぁそう云わんと作りんさいじゃと、困るよねぇ」

「困る困る、ほいでどうするん?」

「ほいじゃけぇ、ちいとほど戻して、来年また戻そうかと」

彼女はかなりはっきりした人なのに、それでも負けて困った様子・・・。

「なんでわたしら、こう馬鹿なんじゃろうね」とお隣さん。

「そうそう、なんでもかんでも、云われるまんまじゃ敵わんでよ」

「そうは云うても、結局こっちの我慢が当たり前になっとるよね」

若いときゃ舅小姑、我がまま亭主に間借りの家主、あれこれあれこれ・・・
そいで今は若い世代のご近所・・・

「まぁね、うちらぁ酉じゃけぇ頭ぁこうまい(小さい)脳ミソがちいとほどじゃけぇ」
とわたし。

「ほうじゃ、ほうじゃ、ほいじゃけぇ馬鹿なんじゃね、ハハハハァー

「ワッハハハハァー・・・腹へったねぇパルちゃん」

パルが甘えて摺りよってくる。


お隣の愛犬メイちゃんが、ゲートボール帰りのご主人をお迎えして、
けたたましい喜びの声をあげた。


「ほいじゃー」

「うん、ほいじゃー」

くたびれかけた2ひき?のめん酉は、それぞれの棲家に・・・。


やれやれ

スポンサーサイト


ブログ | 17:37:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おはようございます
静岡は、今日もぐずついた天気です。

>>やれやれ
このフレーズにほっとします。
2006-05-09 火 10:30:29 | URL | Gombessa [編集]
ごんべっささん、お早うございます。
こちらは昨日はむしむしで、今朝、夜明けの唄を歌うまもなく
シトシトピッちゃんです。

いつもありがとうございます。
2006-05-10 水 07:21:28 | URL | やまんば [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。