■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちぇんそう
チェンソー云う物がある。
つまり電動鋸じゃが、慣れんもんが使うにゃ、ちいとばかし引ける。

お義父さんが納屋に遺されとったが、解体すると決まったら、いつのまにか無うなった。

他にもめぼしい物は消えた。

しかしありゃぁ、ちと大きすぎて、有ったとしても使いずらい。下手すりゃ大怪我じゃし・・・。


思い切って買うべきや否や・・・あれこれ迷う。使い方は説明書を読んで・・・。

これもなんとはなしに心もとない。(ああ、わたしゃ年寄ったもんじゃ、今更に思う)
・・・・気が重い。



寄り合いがあった。

古い友人の川田さんに逢うた。

「まぁやまんばさん、まめにゃぁあったん?えらいくたぶれとってのようじゃね」

「ほうよ、へとへとよ、このごらぁテレビもろくったま見んのよ、見とうないんよ」

「なんでそがいに、なにゅうしょうてん?」

「これこれしかじか・・・、今チエンソーで迷うとるんよ」

「そがいなことなら、うちのを使いんさい、オトウサンに云うて行かせるけえ」

と有り難いお言葉。

「んまぁ、♪あ~りがたや、ありがたや~」
思わず阿波おどりもどきで、くるくる踊ってしもうた。
まぁりの人らがナニゴトとばかりに、怪訝な顔で見るが屁でもない。

年々年を重ねて面の皮は千枚ばりじゃ。

ほどなくして朝のうち、川田さんのご亭主が、チエンソーを連れてこられて、二時間ばかりやってくださった。

その間わたしはように慣れた。

帰られたあと、やり始めたが、このチエンソーはやや小ぶりで使いやすい。

お天気もえかったけぇ、今のうちにやり遂げにゃぁと、一生懸命じゃった。

ところが、午後になると暑いのなんの、こりゃ適わん、どうしょうかい、おお、そうじゃ、柿木の下でやろう。


まぁどうじゃろ,あの暑さは嘘のように涼しいんでよ、♪あ~りがたや,ありがたや~


とまぁ、やまんばが、やるともやるとも二時間はあっという間じゃった。


ちいと休まにゃ。怪我しちゃつまらん。

しかし一人でやるんは、はかどらんもんじゃ。同じ二時間でも朝の二時間の半分にゃとても及ばん仕事ぶりじゃった。

まぁ仕方ない、焦るこたぁない、明日もありゃぁあさってもある。
汗をふきふき、自分に言い聞かせる。


コーヒー飲んで一息いれると、またまた、ちゅーんちゅーんバリバリバリー・・・。
夏至前で夕方が長い。
心地よいそよ風に、あちこちのかぜ車がカラカラ軽快な音をたてる。

ありあわせのええかげんな、夕餉の支度も面倒しい。


気分は爽快じゃが、身体はくたくた。


そそくさと夕食をすませると、すぐに横になってしまう。

まるでウシのよう・・・。

こがいな日が何日か続いた。


その間、お隣さんは塀越しに声をかけて、気遣うてくださった。

「あんたぁハァ休むがええよ、それにしてもようやるよ、うちゃぁあがいな機械を使うなぁいびせえでよ、怪我せんようにやりんさいよ」

そして冷たいコーヒーじゃったり、オレンヂじゃったりの差し入れで、一休みのひと時をおしゃべりして過した。

なんと有り難いお隣さん・・・。


こうしてやっと、チエンソーのご用が済んだ


スポンサーサイト


ブログ | 21:45:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。