■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アケビ…子供の頃2
 帰宅してお祖母さんに話したら、

「大けな松に登ったアケビは偉いんでよ、こまい木にとりついたら高うにゃ昇れんけえのう、すぐに人間にやられる」

「ほいぢゃあ、うちらあ食うこと出来んぢゃ!」わたしは、おばあさんの言葉が不満ぢゃった。

「そいから指さししたら、指がくさるんとや、なして腐るん?」と聞いた。

「腐りゃあせんよう、人に教えとう無あもんが、あがいに云うのよ」
おばあさんは戸棚から何やら出して、くれてぢゃった。

「あがいなもなあ、はあ忘れえや、珍しいばっかりで、ちいとも美味いこたぁありゃぁせんけえの」

傾いだ赤松に見事にぶら下がったアケビの、上品な薄むらさき色の美しさは、とうてい手のとどかぬ夢のままに、記憶の底に残った。

「蒼蝿驥尾に付して万里を渡り 碧羅松濤にかかりて千尋を延ぶ」と云うのを知ったんは後々のことぢゃが、おばあさんはこのことを云いたかったんじゃなかろうか。

 今となっては訊くよすがも無い。
スポンサーサイト


エッセイ | 11:56:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。