■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しばかり
小型の電動芝刈り機がめげた。

バイク止めてから、何かと不便なことじゃ。

修理を頼みに、自分じゃ行かれん。
いや行かれんこともなぁが、自転車での帰り道のことを思うたら、行く気になれん。


娘もいろいろ都合があって、おいそれとは行っちゃぁ呉れん。

そうこうしよるうちに、伸びて伸びて、あんまり踏まんところは、膝下近うまでになった。
いかにも暑苦しげで、煩さげで見られたもんじゃない、ひどうこそ鬱ろうしい。

なんとかせにゃなんとかせにゃぁと、毎日気が急く。



ようやく修理ができて、晴れた朝早うに勇んで始めた。


すると、


ほんのちょんびり、お盆ほどの広さを刈ったら、はぁ動かん!?!??。


ありゃん、どういうこと?しばし未練たらしく引いたり突いたり・・・。




早朝の片田舎の空気は清々しい。
時折さやさやと涼風が渡る・・・。

賑やかな蛙の合唱に迎えられて、朝の仕事の人びと・・・。

新聞配達さんが、ぶるるるの音と、微かな排気を残して行っては止まりしながら
視野から消えた。
次に、がちゃがちゃと音がして、牛乳屋の車が止まっては、また行く。



しばし腰下して、朝の世界に浸る。
腹立たしさを何とか静めにゃ・・・。



蛙の合唱だけは、今も昔も変わらんが、ほかは何もかも変わったわい・・・。


子供の頃は、もっと早い時間に起きて、砥石で鎌をとぎ、めかごにいっぱいの畦草を刈らにゃガッコに行かれん。(行っても、ベンキョはろくったまありゃせんじゃったが)


しかしその頃は、朝の気温はもっともっと低かったけぇ、朝から汗をかくこたぁなかった。

バイクも車もおらんじゃった。
新聞も牛乳もなかったし・・・。

道は穴ぼこだらけで、雨の日はぬかるみ、晴れると砂埃が舞うた。


ほいじゃが、今のように熱うはなかったけぇ、裸足でも歩けたんじゃろ。
履物がなかったけぇ・・・。



鶯が鳴きだして、蛙の合唱もいつのまにか止んだ。
辺りがいっそう明るうなって、今にも朝日が昇るきわじゃった。

ま、ええか、怪我したわけじゃなし、手間隙かけて、修理代6、800円はちと痛いが・・・。


朝餉に向かう平和な朝?といこう。

娘にそのことを話すと
「ええじゃん、怪我したんじゃないけん」とこれもあっさらさぁのサ。



さてさてしょうがない、草刈機もって、すぐ目の前のガソリンスタンドに行く。

「済まんが半分入れてぇ」
「ハイよ、56円」
「えっ?」
「56円!」

何だか申し訳ない。

それからすぐにチュ~ンチュ~ンと、機械は軽快な音を響かせて芝を刈り倒した。



高低があって、仕上がりは何んとも不細工でかなわん。

またまた芝刈り鋏で、チョッキンチョッキンと、あちこち這いずり回ること1時間余り。


やっと広々として、さっぱりした。


さてさて気がつくと、我がの頭も伸びてうずろうしい。
近じか始末せにゃなるまいて・・・。


それにしても、北の方の国の問題は、どう始末がつくもんやら・・・。

どうか、おエライせんせがた、平和に、よろしゅうおたのん申します。







スポンサーサイト


ブログ | 12:50:19 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
♪こんにちは~!
芝刈り、無事終わられたようですね。

実家へ帰っていました。
母は84歳。農作業は楽しいようですが、姉に無理はしないように言われ、不満そうです(*^-^)。

昔は日陰に入ると涼しげでしたが、今回は、湿度も高く耐えられない暑さにビックリしました。
クーラーも1日中付けっぱなし状態です。

こちら、今日は雨ですが、しのぎやすくいです。

国家間、お互いに賢い智慧を持って対処して欲しいですね。
2006-07-19 水 12:11:53 | URL | のほほん [編集]
初めまして、京都のぽんです。
ブログ村から来ました。うちの連れ合いは東城の出身で、今も義父母が住んでいます。義父母の話し言葉そのまんまのエッセイを読んでなごんでますv-48
たぶんやまんば様もお近くなんじゃないでしょうか?おまけに、うちにも「ぱる」という名のもうじき13歳になる雑種犬がいます。奇遇ですね!また私の京都弁ブログにも遊びに来てください。プロフィールのところの向かって左の白犬v-286が「ぱる」です。
2006-07-21 金 18:15:56 | URL | ぽん [編集]
のほほんさまご免なさい。来てくださったのに、・・・・。忙しくてなんだか疲れると、開けてみるのも面倒な気持ちでほうったらかし。

おかぁさまのとこにお帰りだったとか、お幸せなかたですね貴女!お姉さまもいらっしゃる!お羨ましい・・・。おかぁさまどんなにかお喜びだったでしょう。    さいさい行ったげんさいの、なによりの親孝行じゃけぇ。昔から「いつまでも、有ると思うな親と金」と云いまんよ、うちにゃ、とうの昔にみてて(無くなった)しもうたんでがんすよ。   のほほんさま、ほンに有り難うがんした。
2006-07-22 土 07:41:22 | URL | やまんば [編集]
ぼんさま、    初めまして、ようお越し下さいました。
奥さまが東城のご出身とか、私は昔でいうと安佐郡の出です。今は安芸郡つまり安芸区の片田舎に嫁いだとこに、棲んでおります。
ここらじゃ、はぁ広島弁を使う人はあんまりおりません。なんせわたしゃトシですけぇ広島弁が解るんでがんす。ほいで、あえてそれで喘ぎあえぎ書きよります。どうか今後ともよろしゅうおたのん申します。

やまんば
2006-07-22 土 08:14:33 | URL | やまんば [編集]
早速のお返事おおきに。
いえ、私がヨメで、夫が東城出身なんです。
おなじ広島弁でも海側と山側ってちょっと違いますよね。山側のほうが、何となく間延び(エエ意味で)してゆったりのどかな感じがします。
やまんば様は安芸区なら、うちの夫の田舎より街じゃぁないですか!

また遊びに来させていただきますね。うちにも来てくださいませー。v-290
2006-07-22 土 20:38:57 | URL | ぽん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。