■プロフィール

やまんば

Author:やまんば
血液型    A型
星座     ふたご座
好きな食べ物 そば、こんにゃく、
        くコ:彡、C:。ミ、グミ
*娘に勧められて始めたブログ
なんのことやら分らんままに…。
二人三脚でとにかくやってみよう。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■拡大・縮小 ボタン

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■フリーエリア

■フリーエリア

にほんブログ村 トラックバックテーマ シニア・エッセイへ
シニア・エッセイ
*****************

*****************

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

    ↑

ポッチっとお願いします。

   <(_ _)>

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まだかたい?
冷蔵庫の掃除を久しぶりにした。
底から買い置きのたくあんがようけ出てきた。

いつのかわからん。かなり古い。が捨てるにゃ忍びん。
まだ硬うてしっかりしとる。

そうそ、ありょーこさよー(あれを作ろう)あれを!


早速水にかした。(浸した)



そうそ、ありぁ、いつのことじゃったかいの。
たしか、十年あまり前にゃなろうでよ。


ゴミ出しの日じゃった。

拙宅のすぐ目の前のゴミステーションでのこと。
何やら、えろう重たげな袋をさげて出られた、塀越しのお隣さん。

「なにゅう出しよるん、えらい重たげなが」(要らんお世話!)

「つけもんようね、はぁ暑うなるけぇ、こんとにえっとは食べらりゃせんけぇ」

「まぁ勿体ないねぇ、ほいではぁホントに食われんのん」

「食べられるんじゃが、今出しとかんと、腐るとやれんけぇね」

「まぁ見してみんさいの」

「開けたらひどう臭うなるけぇ」

お隣さんは、見せる気は無げじゃ。

「ほいでまだ硬いンかいね?フニャフニャになったん?」

「まぁだ硬いようね、やおーなってからじゃ、よけぇ出しにくうなるじゃん」

「ほんなら、うちが貰うけん、ええじゃろ?」

「えツえ~えよね、ほいじゃが、あんたぁ、つけもんあんまり食べん云いよったじゃぁ」

と怪訝な面持ち。

「ほいでも硬いンじゃろ!」

と、袋へ手をかけたとこへ、
通りかかったのが、亭主とお隣さん等の幼馴染のセンちゃんと呼ばれるオッチャン。



「わしンも、まだまだ硬いでぇ」

大真面目で、得意げな顔・・・



「えっ・・・・・・・?!おはようございます」

わたしは他所から嫁にきたよそもんじゃけぇ、めったなことは云われん。

「・・・・あっ、せんちゃんオハヨッ」

とお隣さん、せんちゃんが行き過ぎるのを待ってから、その背に浴びせるように、バーカと低い一言。

「ほいじゃあ~」

[うんほいじゃ~ねぇ~]



それからそれを適当に刻んで、水にかす(浸す)と、バイクでブルルンと生姜をいっぱい、買うてきた。

つけもんの塩の抜け具合を、時々噛んでみる。

まぁこのへんでと折り合いをつけて、引き上げる。

まぁなんと、仰山あるとも有るとも、これがええがいに出来りゃぁええが、もし、いなげな出来じゃったらどうしょうかいと、不安なことしばらく・・・。



まぁいなげなじゃったら、畠でちと深い穴を掘って、埋めりゃ済むことじゃ、ええがいになるよのう、ええがいになる、なるなる・・・なるなる・・・。

我と我が身を励まして、頑張ったお陰で、自分ながら上出来な「おくもじ」が出来た。

早速お隣さんを電話でよんで、塀越しに試食して貰うたら、
「ありゃ~まぁ~」とびっくりこきんさった。(吃驚された)

何十年ぶりか、こがいなもん、こさえたンは・・・(作ったのは)


まだ子供の頃、夏すぎて、野菜がはざかいきたら云うて乏しい時に、おばぁさんの手伝いしよった。

あの頃は、もっと塩辛かったように思う。

仕事も酷いし、冷蔵庫もない時代じゃったけぇ、あれはあれでえかったんじゃろ。


年配の友人にあちこち配った。

みんな懐かしいと喜んで呉れちゃった。
ひとしきり昔話をして・・・。



やれやれ穴掘らんでえかったわいと、胸なでおろして喜びいっぱいじゃった。



はぁ、今じゃ、たくあん捨てるほど、漬ける人も居らんようになった。

お隣さんも、はぁだいぶん前から、捨てるほどは漬けんことにしたげな。


「えっとしたら、しんどいけぇ」と云うて居られる。




それから冷蔵庫の、それが出来て、若い友人に食べさせると、えろう気に入って、たくあんをどっかのスーパーで長短ちぐはぐで安いの見つけてきたげな。

「えっとあるんよ、安いンじゃけぇ、でもいい具合に出来るかしら」

たいそうなべっぴんさんの彼女は、ちょっぴり眉をひそめて不安げな・・・。

「持ってきんさい、いっしょにやろう」

するとにっこり、美しい笑顔で、

「いい?わーうれしー」



梅雨あけ宣言もまじかとか、所どころまだらに、青空が覗いとる。



なんだか幸せな気分なやまんばでがんす。
スポンサーサイト


ブログ | 10:33:44 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
e-439なんですか「おくもじ」って??
また作り方を教えてくださいね。
京都では、思いっきりケダシ(塩気を抜く)した薄切りの沢庵を、だしじゃこと煮た「大名炊き」を作りますよ。材料費は安いのに、めちゃくちゃ手間がかかるので「大名」なんだそう。でも、ひなびた味がうんまいです。
2006-07-26 水 14:45:28 | URL | ぽん [編集]

ぼんさま、作り方なんて・・・つまりたくあんの塩からいのを(塩がきい
てないと夏が越せません)適当に刻んで塩ぬきして、水切りしたら、油でいためます。そこえだしのもとと(昔はいりこ)千切りの生姜をいれます。水を適当にさして、煮詰めるんです。それでおしまひ。

広島菜や高菜の古漬けも、そうやって作ると、またまたおいしですよ。v-411
名前が違うだけで、まぁ似たようなもんでせう。

しかしたまにスーパーで見かけますが、以外に高値です。v-405
2006-07-26 水 15:23:13 | URL | やまんば [編集]
うひょ。
生まれて、このかた、なぜか漬け物食ったことがない、ごんべ...です。どんぶりもん食うて、「おまちどうさま...」と目の前へ、最初に漬け物の小皿がくる。ニオイせんように、遠くへ押しやると、本体どんぶり、もってきたオネーサン、気を利かせて小皿引き寄せて目の前へ。わしゃ、いらんちゅうに。
妻女は、あるじの単身赴任の間だけ、黄色い異なもん食うたげな。
2006-07-26 水 16:48:56 | URL | Gombessa [編集]

ごんべっさ、さまほんとに漬けもん嫌いなんですね。

その漬けもんの古いの、煮て食べる云うたら、そりゃ、「うひょ」になりませうよ。      まぁ昔から、たで喰う虫も好き好き言いますけぇ・・・・

奥様ご自分がお好きなら、召し上がればいいのに・・・

と云うても、亭主の好かん天麩羅、揚げはんは食べませんでした私も。
2006-07-26 水 21:10:08 | URL | やまんば [編集]
ご訪問おおきに。うれしおしたー。
おくもじって、大名炊きと、にてますね。「にもの」だけに(笑)
でも生姜を入れるとぴりっと刺激があってよさそう。京都は炒めないで、タカノツメを入れますが。うちの連れ合いは子どもの頃、おばあちゃんが作るみそ汁にだしじゃこが尾頭付きで入っていて、それが嫌で嫌で。いまだにだしじゃこ嫌いなので、我が家では代わりに花鰹をたっぷり入れて作ります。
2006-07-27 木 22:35:14 | URL | ぽん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。